引越し当日に遅刻と電球破壊のトラブル発生

あっという間に準備期間の3週間は過ぎて、いよいよ引っ越し当日となりました。

 

朝7:30にはサカイ引越センターさんがやってくるということで、私は4:00に起きて、最後の片付けなどをしてやる気満々で待っていました。

 

サカイさんが遅刻

しかし7:30の予定が8:30になっても来ない。。
9:30になっても来ない。。
当然遅刻の連絡も来ない。。

 

私はその日、福岡の友達とランチしてから東京へ向かおうと思っていたので非常にあせりました。
また引っ越し業者さんより先にエアコン取り外しの方が来て「まだサカイさん来てないのーー」と言っていました。

 

自分からサカイさんに電話したところ、私の久留米の自宅前の道路が狭くて8:00あたりの通勤時間帯だと、通りに車を止められなくて様子見しながら周辺をぐるぐる回っていたとのこと。
はっきり言ってキレました。

 

本番当日数日前には現場を見に来ていて、「通勤時間帯だからどうしようかな?」と同じことを言っていたはず。
私はマンションの管理人さんに許可も取らず、サカイさんに「マンション敷地内にトラック入れてください」と言いました。

 

そこで気付いたのが、マンションの管理人さんに引っ越すことを言っていなかったこと。
敷地内にトラックを置かせてもらうことと、引っ越すことを引っ越し当日に言いに行きました。

 

トラックを置くことは問題ではなく、引っ越すという書類が必要だったようで勉強になりました。

 

さらなるトラブル

話は戻って2時間遅れてきたサカイさん、
若干せかしながら、業者さんが段ボール箱を持ち出すたびに、ガーガー掃除機をかけまくりました。

 

当初からその予定で、掃除機は最後に段ボールに入れると伝えていました。
また引っ越し先でも一番最初に使うから、すぐ見つけられるところに入れてくださいとも話してありました。

 

その時「がっしゃーーーん」と何かが割れる音。。
見に行くと寝室の照明器具がかぶせているカバーごと落ちて、電球が割れていました。

 

業者さんいわく「最初っからしっかり止められていなかったようで、少し触ったら落ちてきた」とのこと。

 

それで?どうするの??と思っていたら、業者さん「今からヤマダ電機行って自腹で買ってきます」と言ってホントに買いに行ってしまいました。

 

私はその場合どうするのが正しいのかわからなかったので、そのまま見送りました。


価格ガイドサカイとアリさんが最大 半額!