住所変更手続きはチェックリストを使って!

引っ越しの手続きは、意外と連絡しなければいけないところが多いので、ノートなど1冊にまとめて書きこんでいけば漏れがないと思います。

 

ネットでも「引っ越しチェックリスト」なるものがたくさんアップされているのでご自分に必要なところを抜粋して、自分の引っ越しノートを作ってみたら良いかもです。

 

まず固定電話のNTT

こちらは西日本から東日本への変更ということで、私からすれば何がちがうんだろ?
という感じでした。

 

固定電話の変更

 

請求書がペーパーレスになるmyビリングは西日本のものだから解約で、@ビリングが東日本だから契約とか・・
お約束の電話ではたらいまわされて、相変わらずのNTTさんでした。

 

しかし、ただ契約をしていて、請求書も見直す機会もなかったので、これはどういうことですか?
など色々質問責めできたので、良しとします。

 

プロバイダーのモデム

またここで、プロバイダーの良しあしなども鬼のように質問したので、引っ越し先では新しいプロバイダーを使うこととなりました。

 

プロバイダーの変更をするということで、今まで使っていたモデムを返却してくださいと言われ送られてきた時の箱などを保存していたので、円滑に返却できました。

 

よく友達にプロバイダーを変えるとき、モデムを返却してくださいって言われて「何の話?これってもらったものじゃない?って思って適当に扱ってたよー」と聞いていたので、ちゃんと返却するために送られてきた箱も保存していました。

 

あまり自覚の無い方もいるかと思うので、モデム返却時注意です。

 

郵便転送手続き

また郵便局で新住所へ郵便物が転送になるようにハガキをもらって出してきました。
最近ではそのお手続きはネットで出来るそうです。

 

引っ越し間際まで、ネット回線はつないだままにしなければ不便なことが多そうだと思いました。

 

その他の住所変更

  • 日経新聞
  • JAF
  • 二人分の生命保険
  • 通ってたエステ
  • 定期購入していたコラーゲンドリンク
  • NHK
  • 大切なクレジットカード(意外と簡単に電話だけで済みました)
  • 地元の銀行「福岡銀行」の解約

などなど。

 

新天地でも久留米市からの転出届で市役所へ。
全て手続きを済ませて、引っ越しの日を迎えることとなりました。


価格ガイドサカイとアリさんが最大 半額!