サカイさんとアリさんへの一括見積もりはこちら!

引越しが決まってから、私が最初に起こした行動は「引越し業者一括見積りサービス」に申し込むことでした。

 

ズバットやホームズなど色々な一括サイトがあるので、数件申し込んでみようと思いましたが、見比べたら中身は同じ引っ越し業者ばかりでした!

 

なので、引越し価格ガイドという1つのサイトだけで申し込みをしました。

 

▼サカイとアリさんが最大 半額

 

お申込みの流れ

引越し価格ガイドの入力フォームに住所、人数などを記入していって、さらに

  • 現在の建物が10階建ての9階であること
  • 引っ越し先が20階建ての12階であること

なども、シッカリと記入して送信!

 

すると、次の瞬間!
「アリさんマークの引越社」さんから電話が来ました。

 

この間、ほんの1分あったかどうか。噂には聞いていたけど早過ぎる!

 

そして、そのあと確か「アート引越センター」、「サカイ引越センター」と続いたと思います。
他の業者さんは、メールで「いつ見積もりに行けばよいですか?」のような反応だったと思います。

 

訪問見積もりの日程調整

業者さんには、出来るだけ同じ日に見積もりに来てもらいたいと思ったのですが、アリさんとサカイさんが同じ日。
アートさんは調整が効かず、他の日になりました。

 

そして、残念ながらメールだけの連絡の業者は割愛ということにしました。

 

まずはアリさんの営業(ややイケメン)がやってきた

さっそく見積もりの日にやってきたアリさんマークの引越センターさん。
若くて愛想も良くて好印象でした。

 

荷物の量はあまり本気で見ていなかったような気がします。
しかしそれからが長くて、「当社の社歴は。。」と長々と始まったので、気を失いそうになるくらい眠くなりました。

 

引っ越し業者さんってそんなものなのかな〜と思って、見積金額を聞くと「25万円」でした。

 

特に高いコースというわけでもなく、お茶碗等は私自身で新聞紙でくるんで箱詰めするプランです。
料金としては、この時点で「高いな」と思っていました。

 

帰り間際に、「これから他の業者さんも来るんですよね?弊社の見積もりは他社さんには見せないでもらえませんか?」と言われました。

 

最後には「一旦この見積もり、持ち帰ったほうが良いかなぁ」と独り言まで言う始末・・
引っ越し業者業界って大変なんだな〜と思いましたが、社歴を聞かされたりで、アリさん営業マンが家に居た時間は約3時間だったので疲れてしまいました。

 

サカイさんに来てもらう時間、随分ずらしといて良かった・・・

 

と思っていたところに時間通りにサカイ引越センターの「やり手営業マン」的なかた方がやってきました。

 

サカイの営業さんが来て訪問見積もりへ続く・・・

 

やることリスト一覧

  1. 決まったらすぐにやる
  2. 1ヶ月前から
  3. 2週間前から
  4. 1週間前から
  5. 当日(旧居〜新居)
  6. 引越し後に新居でやること

参考:引越やることリスト.net